HOME>イチオシ情報>面積の広さが目に訴えかけるインパクトを与える

インパクトがあり交換しやすいのもポイント

スタンド広告

タペストリーが人気を集めている理由として、視覚に訴えかけやすいことが挙げられます。壁などにかけておくものなので、広い範囲に伝えたいことを見せることができます。壁などに直接ポスターを張る方法もありますが、壁を傷めてしまうこともあります。タペストリーなら別のものにかけ替えるのも簡単ですし、そのまま保管しておくことがしやすくなります。ポスターなどは一度はがしてしまうとその後保管することが難しいですが、タペストリーなら巻いて保管しておくこともしやすいです。このように扱いやすく、季節ごとに変えることもしやすいので利用しやすいです。お店の宣伝などにも使いやすいため、宣伝などの面でも注目されるものとなっています。

大きなものは宣伝したいものを壁に

免税

事務所や店舗などで、宣伝したい内容をタペストリーにして利用することが多いです。宣伝目的でもデザインにこだわりたいこともあるでしょうし、また、日替わり商品などの場合にはその都度内容を変えていく必要が出てくることがあります。そのようなときでもタペストリーなら好感しやすくなりますから、宣伝したいものの内容が変わる可能性がある場面で大型のものは使いやすくなるといえるでしょう。

小型のものはデコレーション的に

旅館

タペストリーには小型のものもあります。こうしたものは写真などを飾る感覚で気軽に使うことができるのです。商談をする机の横を飾ったり、ドアにかけたりと様々なところで利用することが可能です。宣伝したいことを掲載しておいたり、季節感を出すデコレーションの一部として使うこともできます。個人のお部屋でも使いやすいサイズなので、キャラクターものなどはコレクションアイテムとして人気があり、販促などに利用されることも多いです。

広告募集中