HOME>特集>見る人への訴求力等他とは違う魅力があります

見た目にインパクトを出しやすい

スタンド広告

企業において販促活動、店舗の掲示物に使う媒体にはポスター等色々ありますが、最近これにタペストリーを利用する企業が増えてきています。その最大の理由として、見た目にインパクトを出しやすいという点があります。タペストリーは存在にインパクトがあることはもちろん、ポスター等に比べて質感を表現しやすいです。紙に比べて厚みがあり、素材を工夫することで高級感も出せます。展示ブースで利用する場合は色鮮やかなものにしたり、飲食店で使う場合に質感をよくして高級感を演出したりと自由度が高いという魅力が多くの企業を惹きつけています。

利便性に優れているという点も魅力

また、タペストリーは利便性にも優れているという魅力もあります。丸めるだけで収納できて、画鋲やテープで貼り付ける必要もないのでいたみにくいという保存しやすさも魅力的です。飲食店等で季節ごとにメニューを入れ替えたい、企業説明会等色々な会場で使いたい等様々なニーズに対応できます。入れ替えが簡単なため、大型店舗の中の案内表示に使う所も多いです。また、最近では小さなタペストリーの制作にも対応している所も多く、持ち運び専門のものも小ロットから簡単に手に入ります。そうした業者の技術の向上という面での利便性向上も、多くの企業が活用したくなる要因となっています。

広告募集中